生活貧窮からの脱出

人間の屑であるゴミニートが這い上がる物語(願望)

1年経ちました

相変わらず、生活は底辺を這っています。
なぜ、こんな日々が続くのでしょう。神様、僕が何か悪いことしたのでしょうか。


でもいいんです。必死で頑張るんです。生きていればいつかきっといいことがあるはずです。


というわけで今日もこつこつ頑張ります!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。